読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和太郎の読書と投資とライフハック

読書記録/投資記録・勉強/雑談/etc

【投資:勉強】MT4口座開設

どーも、和太郎です。

 

本業の方で忙しくしており、さっそく時間を空けてしまいました…

巻き返していこうと思います。

 

早速ですが、証券会社のMT4口座を開設しました。

私は楽天証券を使用しているのですが、

楽天証券ユーザーならMT4口座開設は簡単でした。

というかMT5なのかな?

 

これまではMT4のデモ口座で勉強してましたが、

これからはこちらで進めていこうと思います。

 

今後は言語の勉強履歴等についてまとめて行きたいと思います。

 

というわけで内容が無いですが今日はこれで。

ではまた◎

【投資:記録】今日の投資結果(為替)

どーも、和太郎です。

 

投資結果について記録しつつ、レビューしていきたいと思います。

ブログのネタ作りに久しぶりにスキャルピングをしたので些細な内容ですが、手始めにはこんなところですかね。

 

ドル/円 買:117.044 ⇒ 売:117.150

で10pips取りました。

 

f:id:kazutaro-y:20170109205559j:plain

売買は、とある本で勉強した内容に基づいて行っています。

詳細についてはいずれまとめたいと思います。

今回は117が強い支持線になると見ての買いでしたが、

その後あっさり下回ってますね…

危ない危ない…

 

為替は手動でなく、自動売買に移行したいと考えており、

自動売買ツールのプログラミングについて勉強をしています。

その内容も紹介できればと考えています。

 

昨年はさっぱり成果が出せなかったので、今年は成果が出せるよう精進していきます。

 

ではまた◎

 

【勉強:投資・FP】 キャッシュフロー表から感じる資産運用の必要性

どーも、和太郎です。

 

唐突ですが、資産運用をする必要性を感じたきっかけについて話したいと思います。

ありがちですが、友人との会話で、

「このままの年収で生活した場合、

結婚などを考えると、不可能ではないけど厳しいよね」

という会話から少しずつ資産運用について考えるようになりました。

 

これは多くの方が感じる漠然とした不安なのではないかと思います。

この漠然とした不安を具体的に解釈するために、キャッシュフロー表を作成して確認しました。

 

キャッシュフロー表とは

現在の収支状況や今後のライフプランをもとに、将来の収支状況や貯蓄残高を予想し、表でまとめたもの。

(資格試験情報サイト FP技能検定試験合格ガイドより)

結婚でいくら使う、家の購入にいくら使う、などを考慮してこれからの家計の収支を計画する表といったところでしょうか。

作成するとこんな感じです。

 ※作成には日本FP協会さんのテンプレを使わせていただきました。

f:id:kazutaro-y:20170108125353p:plain

キャッシュフロー表を作ってわかった事

で、細かい数字を消してしまっているので、結局何が言いたいの?

という感じになってしまっていますが、ここで作成したものをグラフ化すると、

下記の様になります。

f:id:kazutaro-y:20170108125858j:plain

見方ですが、

縦軸:金額   

横軸:今が0で始まる年数。30年後まで書いています。

赤い線:その年に使ったお金の合計

緑の線:その年の収入ーその年に使ったお金の合計

青の線:自分の資産

です。

 

で、言いたいことですが、

  • 子供が生まれると教育費で年間収支が±0すれすれ
  • 大学入学すると一気に貯蓄を食いつぶす生活に。赤字になる時すら…
  • 老後のたくわえがほんのすこし

です。

 

ということで、既にお分かり頂けたと思いますが、

結婚して子供を育てていくと私の生活はいずれ破綻することがわかります。

もちろん、厳しく設定していたり、実際には様々な節約をしたりで、

破綻するまでは行かないようにすると思いますが、決して贅沢ができる経済状況ではないですね。

因みに、私の収入は決して低くはないと思いますので、転職等で大幅アップも見込めません。

よって、この状況を変化させるにはリスクをとって資産運用をしようと考えるようになりました。

 

皆さんの状況はいかがでしょうか

おそらくですが、キャッシュフロー表を作成して今後のライフプランを分析されている方はそんなに多くはないのではないでしょうか?

具体的に作成したのは私も今回が始めてで、いろいろな気づきがありました。

早い段階からキャッシュフロー表を作成することで、

今後の生活の課題が見える化でき、備える事が可能になると思います。

私は資産運用という手段を選択しましたが、他にも選択肢はあると思います。

年の初めにキャッシュフロー表を作成して、今年の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

ではまた◎ 

 

2016の運用成績

どーも、和太郎です。

 

振り返りの為、

投資の売買記録を何を考えていたか含めて可能な限り記録していきたいと思っています。

まずはこれまでの運用成績を再確認しておきたいと思います。

 

2016年 資産の推移

f:id:kazutaro-y:20170105224705p:plain

ひとまず金額は隠しておきます。

ぱっと見、特に面白みもないですね。

始めたばかりなもので、試行錯誤の連続です。

時系列順に詳細内容確認していきます。

5月

投資を始めた月です。

株式投資用の口座を用意し、証券口座を開設して…と地味に面倒でした。

一攫千金を夢見て妄想してました。

6月

Brixitがあった月です。

始めたばかりで右も左もわからないまま損切もできず、あれよあれよと大ダメージを受けました。

初の大きな損失なので、精神的なダメージが大きかったのを覚えています。

この時保持していた株は中期的にみれば狙い通りでしたが、ちょうど最底辺で諦めて損切りし、その直後に元の相場に戻っていくと共に大きく値上がりし、二度悔しい思いをしました。

でも結果論でしかないというか、皆さんあるあるですよね。

7月

書籍を参考にちびちびと売買をしていました。

試行錯誤しながら少しずつ慣れてきたころです。

8月

株式投資をする上で為替の理解も重要であろうと思いたち、FXも少額ではじめました。

総資産はこのFX用の追加入金で増えています。

残念ながら株で取り戻したわけではありません。

9月

FXでのスキャルピングに一時的にはまりましたが、拘束時間が長いため失速。

株と比較してテクニカルな要素が強いため、理系心がくすぐられます。

色々調べた結果、MT4という自動売買Toolが私の利用している証券会社では利用可能なため、これを用いた自動売買に取り組む事を決意。

現在プログラミングを勉強中なので、本ブログでも勉強した内容を紹介していきたいと思います。

10月

米大統領戦を控え、ポジションを落とすタイミングを探していました。

Brixitで痛い目を見たので…

また、株でも自動売買がしたく、ExcelVBAを用いてなんとかできないかと調査していました。

結果、非常にめんどくさそうな事がわかりいったん断念。

この話はまた別でしたいと思います。

11月

米大統領選の結果は大方の予想に反した結果となりましたが、

相場はプラス方向に大きく転じたのが印象的です。

結果的にポジションを落さないほうが儲けになったと思いますが、行動としては正解だったと思っています。

今後も大きなイベントは静観するスタンスです。

12月

少し落ち着きを取り戻した相場に乗っかり、若干Brixitの負けを取り戻すことができました。

残念ながら振り出しに戻れないまま2016年が終了しました。

 

まとめ

振り返ってみて、まんま初心者としての一年目だったなという印象です。

投資をはじめて良かった点として、

・世界の経済状況について興味を持てた

・お金の事を勉強する中で、ライフプランを意識するきっかけとなった。

があります。

もともとさっぱり経済について興味が無かったため、興味を持てた事は大きな変化だったと思います。

また、はやめにライフプランを意識できたのもよかったです。

これから色々と対策が立てられるので。

自分の収入で考えると、将来家庭を持っても一馬力でなんとかやっていけるかとは思いますが、色々苦しい部分もあるので、投資で成果を得られる用努力していきます。

 

皆様も投資を始めてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

ではでは◎

 

株式投資を始める人にお勧めな本

どーも、和太郎です。

 

資産形成の一環&勉強として、株式投資・為替を昨年に始めました。

始めるにあたって、何冊か本を読んだので紹介したいと思います。

 

因みに、下記で書籍の紹介にAmazon商品紹介機能を用いていますが、
私はまだアソシエイトIDをもっていません。

 

始める前に読んだ本一覧

  • インベスターZ
    (著)三田紀房
  •  マンガでわかる株式投資!女子高生株塾
    (著)ホイチョイ・プロダクションズ
  • 世界一やさしい株の教科書1年生
    (著)ジョン・シュウギョウ
  • 10万円からはじめるFX超入門
    (著)ダイヤモンド・ザイ編集部
  • たった7日で株とチャートの達人になる!
    (著)タイヤモンド・ザイ編集部

 ひとつずつ紹介していきます。

 

インベスターZ 

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 会社の後輩に教えてもらい知りました。

もともと投資に興味があった事もありすぐに購入して読みました。

純粋にマンガとして楽しめつつ、投資に関する予備知識が得られたように思います。

投資に関して強烈なメッセージを作中で頻繁に発しているので、実際に投資する際は一度冷静になりたいところです。

腰の重い私が、実際に投資を始めるきっかけとなってくれた作品でした。

ちなみに、現在KindleUnlimitedで読めるようです。

私はすべて買いました…。

以降に紹介する書籍は、本作のコラム中で紹介されていた物と記憶しています。

 

漫画でわかる株式投資!女子高生株塾

 次に読んだ本がこれでした。

なにかを勉強する際に、簡単な要約版のような物があれば、肩慣らしにそれを読むということを私はよくします。

そんな気持ちでまずは漫画で軽く勉強しよう…と思って買ったのですが甘かったです。

漫画という形態ではありますが、初学者が手を止めるには十分な情報量が記載されており、想定より勉強になりました。

(しばらく積読してました…)

若干ネタバレですが、漫画のストーリーが昼ドラ的といいますか…、

それによって続きを早く読みたいという効果はあるかと思います。

投資をしようかと思った時の最初の読み物としておすすめです。

ただし、これを読んでさあ投資をはじめよう!とはならず、具体的な手法を求めて次の本を読みました。

 

世界一やさしい株の教科書1年生

世界一やさしい 株の教科書 1年生

世界一やさしい 株の教科書 1年生

 

 具体的な投資行動を起こす為の参考書として購入したのが本書です。

内容としては、

  • 証券会社選びについて
  • 売買画面のキャプチャを見ながら株式売買の一連の流れを説明
  • 売買方針について(中長期or短期?/売買タイミング/銘柄選定)
  • テクニカル指標のさわり
  • 投資記録の重要性と投資記録Excelシートのおまけ

になります。

実際の売買に関することを非常に具体的に書いてあり、

初めて売買をする際に、本を片手に売買を実践する良いマニュアルだと感じました。

但し、この本の通りに実践してどれだけ資産運用がうまくいくかはまた別問題だと思います。

どうやって具体的な行動を起こせば良いかで足を踏み出せずにいる人にはおすすめです。

また、投資記録用のおまけのExcelシートも活用の価値ありと感じます。

何事もレビューが大事ですね。

本書の中ではテクニカル指標についてわずかな情報しかありませんでした。

理系な私はテクニカルと言われると無性に興味を持ってしまい、本屋で衝動買いしたのが次の本です。

 

たった7日で株とチャートの達人になる!

たった7日で株とチャートの達人になる!  改訂版

たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版

 

 実際に投資を始めると証券会社のツールを使用する方が多いと思います。

ツールを使用していると、さまざまなチャートのテクニカル指標を表示できるのですが、大抵さっぱり意味が分かりません。

そこで簡単にテクニカル分析についてさらっておこうと思い購入したのが本書です。

実際に投資をしていくうえで必要となる情報が見開き毎にコンパクトにまとまっており、初期の段階ではふとした疑問を調べるのに役立ちました。

一方で、そこまで深い内容が書いてあるわけではないので、実際の投資行動には不十分な内容なのかもしれません。

私はテクニカル指標の項目を見て試してみたい衝動を抑えらきれず、付け焼刃の知識で売買を実施して、少し痛い目をみました。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

どの本も導入としてはおすすめできます。

一方で、実際の投資活動で成果をあげるには物足りない内容かもしれません。

私もまだまだ勉強中ですので、これはと思う書籍があれば随時紹介できればと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは◎

 

はじめの御挨拶

はじめまして、和太郎です。

 

自己紹介

サラリーマンです。

普段は理系的な仕事をしています。

あきっぽい性格なので、もしかしたらすぐこのブログもやめてしまうかもしれません。

どうぞよろしくおねがいします。

 

はじめる理由

今回このブログを開設した理由は3つあります。

  1. 個人的な勉強のモチベーションの為と忘備録として。
  2. 日々の日記
  3. ブログ運営への興味

 

①に関して

ブログという形ですが、誰かに見られる形とすることで勉強をするモチベーションになればと。

勉強と書きましたが、取り扱う内容は

  • 読書記録(趣味です)
  • 投資記録(もともと取り組んでおり、内容を整理したいと考えていました)
  • 本業関連(理系的とくくるのは雑ですが、そんな内容)
  • その他興味を持ったもの

を考えています。

 

②に関して

これはそのままの意味です。

これまでは紙媒体を用いていましたが、ブログをやるなら試しに活用してみようかと。

ただし、なるべくリアルとは切り分けていきたいので、書ける内容に制限がありすぎると感じたらやめると思います。

 

③に関して

知人にブログ運営をしている人がいて、以前から興味がありました。

特に、

  • webという公の場で発言する経験
  • ゆくゆくは試してみたいことが…

どちらもこのブログを成長させなければ達成できない事だとは思いますが、

まずは挑戦という事で。

  

というわけで

どうぞよろしくお願いいたします。お手柔らかに。

それでは。