投資と読書とライフハック

へっぽこエンジニアの勉強めも。当面は自動売買中心に取り組む。 投資,FP,読書,雑談,etc

GoogelSpredSheet + Twitter Archiver で楽ちんツイート収集

Twitterのツイート解析したいいいい!
というかその解析結果使ってなんか投資に役立ちそうじゃないですかね??
そのためにTwitterアカウント作ってさっそくトランプ大統領フォローしましたよ。

ということでまずは解析データとなるツイートをどうやって収集するか。
色々調べた結果、GoogleSpredSheetとそのアドオンのTwitter Archiverを使うとめっちゃ簡単に収集できることが分かった。

詳細は↓

Twitterのツイート解析したい① ​GoogleSpredSheet+Twitteer Archiver で楽ちんツイート収集 | いろいろてすと中

 

収集結果はこんな感じ

f:id:kazutaro-y:20171112155544p:plain

もうガンガン集まってすごい。
おまけに1h毎に拾いに行ってくれるという…

めっちゃ簡単でした。
次は頑張って解析ですな。

 

つづく。

Google analytics 使い始めてみけど…

Google analytics 使い始めてみた!

設定方法の詳細はこちら。

Googleアナリティクスめも① はじめてみる | いろいろてすと中

 

だがしかし、何をどう活用すればよいのかさっぱり(●^o^●)
そもそもまだアクセスが全然ないので自分でテストアクセスするしかない始末!!
こんなの始める前にもっと記事を書けってことですな!!!

というわけでネタを作るために勉強だ~

 

おわり

WordPressにお引っ越し

お勉強もかねてレンタルサーバ借りてWordPressで↓も開設しました。

いろいろてすと中 | あらさーエンジニアの勉強めも 投資、読書、FP、etc

検証とかコードは↑で書いてこうと思います。

 

こちらはもうちょっとライトな内容で続けてみようかと思ってます。

 

よろぴくです◎

Gistてすと Gistでコードを見やすく表示

GitHubの機能? のGistを使うと簡単にイケてるコード表示ができるらしいテスト

 

 

動機:先日公開したコードがきたねえ

↓の楽天RSSC#で取得する拙いコードを公開したのだが、インデントとかぶっ壊れてて余計に醜い。にじみ出る素人感。実際素人なのだが。

 

kazutaro-y.hatenablog.com

 

せめて見た目位きれいにしたいじゃん??むしろ見た目からはいるじゃん??

ってことで調べるとGistなるものを使うと簡単お手軽かつ通ぶれるとか(自分解釈)

 

step1,GitHubアカウント作る

まずはGitHubでアカウントつくる。

ググればすぐでる。

 

step2, NewGistする

右上の+からNewGistを作成

f:id:kazutaro-y:20171105114354p:plain

 

step3,コードを書く(貼る)

①がファイル名。拡張子で言語指定。今回はC#なので.cs

②のエリアにコード記載

③の左がURL知っている人に公開。右が普通に公開。

右上の3つのなにがしかは見た目の調整と思われるのでお好みで。違ったらごめんなさい。

f:id:kazutaro-y:20171105114657p:plain

 

step4,できたGistをはりつけ

こんな感じで出来上がるので右上のボタンクリックしてクリップボードにコピー

f:id:kazutaro-y:20171105115021p:plain

貼りつけは編集モードでどうやるのが良いか変わりそう。

自分の場合は見たまま編集してたのだが、そのまま貼るとコピーした文字列そのまま表示されるので、一度HTML編集に移動して貼りつけ。そのまま見たまま編集に戻るとどこに貼ったかわからないけどまあ気にししない。

↓こんな感じで貼ってる。

f:id:kazutaro-y:20171105120058p:plain

 

↓この下に貼りつけ

↑この上に貼りつけ。

  

これでイケてるコードの公開ができた!コードはゴミだからせめてカッコつけたいいいい!という気持ちが満たされた。

 

おわり。

Xserver Pukiwiki すべての編集に制限をかける方法

Xserverを使ってPukiwikiを立ててみた。

Pukiwikiはデフォルト状態だと誰でも編集できちゃうので、編集に制限をかける方法をめも

 

XserverのFTPアカウントを作成

Pukiwikiの編集に制限をかけるには、pukiwiki.ini.phpを編集する必要がある。

pukiwiki.ini.phpを直接編集するには、Xserver使用時はFTPアカウントを作成して、ファイルマネージャを使用できるようになる必要がある。

作成するFTPアカウントはよくわかんないけど一番上のディレクトリで領域0指定でいいんじゃないかな。多分。後で調べる。かも。

 

Xserver Web FTPpukiwiki.ini.phpを見つける。

pukiwikiを作ったディレクトリの中のwiki直下にpukiwiki.ini.phpがあるはず。

チェックをつけて編集押すと編集画面になる。

f:id:kazutaro-y:20171104133041p:plain

チェックして、

f:id:kazutaro-y:20171104133217p:plain

編集

 

編集する内容

編集画面に変遷するので、頑張って下記編集箇所を見つける。

だいたい真ん中位?のUse Definition の小さい赤枠点線枠で囲ってあるように、ユーザー名とパスワードを設定する。

下記の例ではユーザ名がtest

パスワードはmd5なる方式で変換した形でPassを記載する。

md5変換はググると変換してくれるサイトがすぐみつかるはず。詳しくはよくわかんない。あとで調べるかも。

f:id:kazutaro-y:20171104133738p:plain

次に、どのページを?の設定を下記でする。

edit_authの値を1

赤点線で囲ってある一行を追加。

##の中身で指定したページの編集権限を設定している感じなのかな?

下記例では指定なしなので全ページをtestアカウントのみ編集できるという設定。

のはず。

f:id:kazutaro-y:20171104134300p:plain

編集したら忘れずに保存してね。

 

結果

これでログインしてない状態でPukiwikiを編集しようとするとパスを求められるようにになった。

f:id:kazutaro-y:20171104134719p:plain

これで自分の勉強めもやHP代用として使えますな。

 

とりあえずここまで。

自動売買に向けて 楽天RSSとC#で株価の取得

楽天RSS とっても便利なのになぜ今まで使ってなかったんだ…

ということで楽天RSSから株価データを取得するメモ。

楽天RSSとは?

楽天RSSとはRealtimeSpredSheetの略で、提供されるExcelのアドインを使うと、簡単な関数で株価の値等をリアルタイムで取得できるサービス?アプリ?

DDE(DynamicDataExchage)という古い?技術を使われているらしい。詳しくはよくわからないからおいおい調べるとして、とにかく簡単にリアルタイムにデータが得られる。

これを使うには楽天証券で口座開設してマーケットスピードをダウンロードする必要がある。使用料金は取引して手数料をある程度落とせば無料なので実質無料でしょ。

実用する上での気分

便利なのはわかったけど、Excel起動して値を更新し続けて、ついでにVBAかなんかでその値を記録し続けないとチャート作ったり分析したりできないんでしょ? なんかExcelでやるの重そうじゃない?? いや知らんけど。

なんで、できればPythonでやりたい。その後の解析とかの事考えて。 

Pythonを諦めてC#

グーグル先生に聞いてPython楽天RSSを取得する方法を調べるも、ずばりそのものな情報があんまり出てこない…。ヘタレなのですぐに諦めて他の手法で調べるとC#でわりと皆様やってるようなので、そっちで妥協する。

C#で取ってきてどっかにおいて、pythonでいじるかなぁ… 後でちゃんと考えよう。

 

具体的には。

C#でNDdeなるものを使うと簡単との事なのでNugetしてテストアプリを作ってみた。

簡単なもんで、銘柄コードを打ち込んで、ボタン押すとその銘柄名をテキストボックスに表示するという物。

f:id:kazutaro-y:20171103220527p:plain

当然ながら現在値など、楽天RSSが用意してくれてるものは取れる。

f:id:kazutaro-y:20171103220819p:plain
 
コードは下記。

エラー処理もしてなかったりと、プログラミングはほんとポンコツなのでお見苦しいですが見たい人もいるかなと思うので一応載せます。GUIはよしなにしてください。

これをベースに色々いじって使いやすくしていこうかな。

using System;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;
using NDde;

namespace RakutenRSSGetTest
{
public partial class Form1 : Form
{
public Form1()
{
InitializeComponent();
}

// テキストボックスへログ出力
// 引数:
// logText : ログとして書き出すテキスト
void writeLog(String logText)
{
textBox_Log.SelectionStart = textBox_Log.Text.Length;
textBox_Log.SelectionLength = 0;
textBox_Log.SelectedText = "[" + System.DateTime.Now.ToString() + "]" + logText + "\r\n";
}

private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
{

}

//RSSでゲット
private void btn1_GetRSS_Click(object sender, EventArgs e)
{
NDde.Client.DdeClient client = new NDde.Client.DdeClient("RSS", textBox_Code1.Text+".T");
client.Connect();
//byte[] data = client.Request("銘柄名称",1,1000);
byte[] data = client.Request("現在値", 1, 1000);
string name = Encoding.Default.GetString(data).Replace("\0", "");

writeLog(name);
}
}
}

はてな記法はじめてでインデントがぶっ壊れたけど勘弁してちょ。気が向いたら後で直すかも。

参考にさせてもらったブログのリンクって勝手に貼っていいの??

それも後で調べて更新するかも。

 

今日はここまで。

PukiWiki 編集てすと

PukiWikiの編集てすと

↓これで、

* 目次 
#contents

** 見出し1 
** 見出し2
*** 見出し2-2 
*** 見出し2-3 
** 見出し3

** 定義
: 定義 | 説明

** wiki内リンク
FrontPage

とっぷぺーじ>FrontPage

** 外部リンク
http://kappazu.xsrv.jp/

http://kappazu.xsrv.jp/

** 整形済テキスト
あいうえおかきくけこ 

** 表
|へっだ1|ヘッダ2|へっだ3|
|a|i|u|
|e|o||


|へっだ1|ヘッダ2|へっだ3|h
|a|i|u|
|e|o||

** 水平線 
↓これ
-----
↑これ

** コメントアウト 

test
//test
test

** 注釈
あい*1うえお

** りすと

-a
-i
-u
--e
--o

+a
+i
++u
++e
+++o

 

↓こーなる

f:id:kazutaro-y:20171028202404p:plain

f:id:kazutaro-y:20171028202441p:plain

f:id:kazutaro-y:20171028202502p:plain

 

編集 てすと - PukiWi

このページの編集おしてソース表示してから、プレビュー押すと見やすいかも。

結構書くのがめんどいきがするな~ 慣れたらそうでもないのか??

Wordに慣れてしまってスタイルとか表挿入とかもうちょっとGUIでやりたいかな~

 

 

*1: