和太郎の読書と投資とライフハック

読書記録/投資記録・勉強/雑談/etc

【勉強:投資・FP】 キャッシュフロー表から感じる資産運用の必要性

どーも、和太郎です。

 

唐突ですが、資産運用をする必要性を感じたきっかけについて話したいと思います。

ありがちですが、友人との会話で、

「このままの年収で生活した場合、

結婚などを考えると、不可能ではないけど厳しいよね」

という会話から少しずつ資産運用について考えるようになりました。

 

これは多くの方が感じる漠然とした不安なのではないかと思います。

この漠然とした不安を具体的に解釈するために、キャッシュフロー表を作成して確認しました。

 

キャッシュフロー表とは

現在の収支状況や今後のライフプランをもとに、将来の収支状況や貯蓄残高を予想し、表でまとめたもの。

(資格試験情報サイト FP技能検定試験合格ガイドより)

結婚でいくら使う、家の購入にいくら使う、などを考慮してこれからの家計の収支を計画する表といったところでしょうか。

作成するとこんな感じです。

 ※作成には日本FP協会さんのテンプレを使わせていただきました。

f:id:kazutaro-y:20170108125353p:plain

キャッシュフロー表を作ってわかった事

で、細かい数字を消してしまっているので、結局何が言いたいの?

という感じになってしまっていますが、ここで作成したものをグラフ化すると、

下記の様になります。

f:id:kazutaro-y:20170108125858j:plain

見方ですが、

縦軸:金額   

横軸:今が0で始まる年数。30年後まで書いています。

赤い線:その年に使ったお金の合計

緑の線:その年の収入ーその年に使ったお金の合計

青の線:自分の資産

です。

 

で、言いたいことですが、

  • 子供が生まれると教育費で年間収支が±0すれすれ
  • 大学入学すると一気に貯蓄を食いつぶす生活に。赤字になる時すら…
  • 老後のたくわえがほんのすこし

です。

 

ということで、既にお分かり頂けたと思いますが、

結婚して子供を育てていくと私の生活はいずれ破綻することがわかります。

もちろん、厳しく設定していたり、実際には様々な節約をしたりで、

破綻するまでは行かないようにすると思いますが、決して贅沢ができる経済状況ではないですね。

因みに、私の収入は決して低くはないと思いますので、転職等で大幅アップも見込めません。

よって、この状況を変化させるにはリスクをとって資産運用をしようと考えるようになりました。

 

皆さんの状況はいかがでしょうか

おそらくですが、キャッシュフロー表を作成して今後のライフプランを分析されている方はそんなに多くはないのではないでしょうか?

具体的に作成したのは私も今回が始めてで、いろいろな気づきがありました。

早い段階からキャッシュフロー表を作成することで、

今後の生活の課題が見える化でき、備える事が可能になると思います。

私は資産運用という手段を選択しましたが、他にも選択肢はあると思います。

年の初めにキャッシュフロー表を作成して、今年の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

ではまた◎