投資と読書とライフハック

へっぽこエンジニアの勉強めも。当面は自動売買中心に取り組む。 投資,FP,読書,雑談,etc

Xserver Pukiwiki すべての編集に制限をかける方法

Xserverを使ってPukiwikiを立ててみた。

Pukiwikiはデフォルト状態だと誰でも編集できちゃうので、編集に制限をかける方法をめも

 

XserverのFTPアカウントを作成

Pukiwikiの編集に制限をかけるには、pukiwiki.ini.phpを編集する必要がある。

pukiwiki.ini.phpを直接編集するには、Xserver使用時はFTPアカウントを作成して、ファイルマネージャを使用できるようになる必要がある。

作成するFTPアカウントはよくわかんないけど一番上のディレクトリで領域0指定でいいんじゃないかな。多分。後で調べる。かも。

 

Xserver Web FTPpukiwiki.ini.phpを見つける。

pukiwikiを作ったディレクトリの中のwiki直下にpukiwiki.ini.phpがあるはず。

チェックをつけて編集押すと編集画面になる。

f:id:kazutaro-y:20171104133041p:plain

チェックして、

f:id:kazutaro-y:20171104133217p:plain

編集

 

編集する内容

編集画面に変遷するので、頑張って下記編集箇所を見つける。

だいたい真ん中位?のUse Definition の小さい赤枠点線枠で囲ってあるように、ユーザー名とパスワードを設定する。

下記の例ではユーザ名がtest

パスワードはmd5なる方式で変換した形でPassを記載する。

md5変換はググると変換してくれるサイトがすぐみつかるはず。詳しくはよくわかんない。あとで調べるかも。

f:id:kazutaro-y:20171104133738p:plain

次に、どのページを?の設定を下記でする。

edit_authの値を1

赤点線で囲ってある一行を追加。

##の中身で指定したページの編集権限を設定している感じなのかな?

下記例では指定なしなので全ページをtestアカウントのみ編集できるという設定。

のはず。

f:id:kazutaro-y:20171104134300p:plain

編集したら忘れずに保存してね。

 

結果

これでログインしてない状態でPukiwikiを編集しようとするとパスを求められるようにになった。

f:id:kazutaro-y:20171104134719p:plain

これで自分の勉強めもやHP代用として使えますな。

 

とりあえずここまで。