投資と読書とライフハック

へっぽこエンジニアの勉強めも。当面は自動売買中心に取り組む。 投資,FP,読書,雑談,etc

Gistてすと Gistでコードを見やすく表示

GitHubの機能? のGistを使うと簡単にイケてるコード表示ができるらしいテスト

 

 

動機:先日公開したコードがきたねえ

↓の楽天RSSC#で取得する拙いコードを公開したのだが、インデントとかぶっ壊れてて余計に醜い。にじみ出る素人感。実際素人なのだが。

 

kazutaro-y.hatenablog.com

 

せめて見た目位きれいにしたいじゃん??むしろ見た目からはいるじゃん??

ってことで調べるとGistなるものを使うと簡単お手軽かつ通ぶれるとか(自分解釈)

 

step1,GitHubアカウント作る

まずはGitHubでアカウントつくる。

ググればすぐでる。

 

step2, NewGistする

右上の+からNewGistを作成

f:id:kazutaro-y:20171105114354p:plain

 

step3,コードを書く(貼る)

①がファイル名。拡張子で言語指定。今回はC#なので.cs

②のエリアにコード記載

③の左がURL知っている人に公開。右が普通に公開。

右上の3つのなにがしかは見た目の調整と思われるのでお好みで。違ったらごめんなさい。

f:id:kazutaro-y:20171105114657p:plain

 

step4,できたGistをはりつけ

こんな感じで出来上がるので右上のボタンクリックしてクリップボードにコピー

f:id:kazutaro-y:20171105115021p:plain

貼りつけは編集モードでどうやるのが良いか変わりそう。

自分の場合は見たまま編集してたのだが、そのまま貼るとコピーした文字列そのまま表示されるので、一度HTML編集に移動して貼りつけ。そのまま見たまま編集に戻るとどこに貼ったかわからないけどまあ気にししない。

↓こんな感じで貼ってる。

f:id:kazutaro-y:20171105120058p:plain

 

↓この下に貼りつけ

↑この上に貼りつけ。

  

これでイケてるコードの公開ができた!コードはゴミだからせめてカッコつけたいいいい!という気持ちが満たされた。

 

おわり。