投資と読書とライフハック

へっぽこエンジニアの勉強めも。当面は自動売買中心に取り組む。 投資,FP,読書,雑談,etc

すーぱー楽ちん 節約・時短・ダイエット飯

なんかたまにはほかの事書きたくなってやってみるてすと。

私、仕事で帰りが遅くなる事が多く、帰ってからちゃんと自炊しようとかなかなかならないです。
一方で外食するのは高くつくし、遅くに飯食うと太るし…

同じような方におすすめ!?
簡単だし、早いし、安いし、太らないし、わりとおなか一杯になるし、まあ美味しい時短料理の紹介。

 

材料

セブンの袋野菜1袋(100円ちょい)

セブンの豆腐1パック(3パックで100円ちょい)

セブンの納豆1パック(3パックで100円ちょい)

セブンの卵2個(10個いりで200円くらい)

合計200円位

f:id:kazutaro-y:20171123231644p:plain

セブンのまわしものか!!!!

①サラダを皿に盛る

盛る。ただそれだけ。

f:id:kazutaro-y:20171123231751p:plain

②豆腐を切って盛る

豆腐を上からみて3×3に切り、水平に半分にして18個の四角にして盛る。

f:id:kazutaro-y:20171123231838p:plain

③納豆を混ぜて盛る

混ぜて盛る。お好みでドレッシングをどうぞ。

f:id:kazutaro-y:20171123232010p:plain

 

④卵を溶いてオムレツを作って盛る。

溶いて

f:id:kazutaro-y:20171123232117p:plain

オムレツを

f:id:kazutaro-y:20171123232140p:plain

作って

f:id:kazutaro-y:20171123232254p:plain

盛る

f:id:kazutaro-y:20171123232234p:plain

 

⑤できあがり。

お好みで味付けして食べてください。

f:id:kazutaro-y:20171123232340p:plain

 

ここまで慣れると5分。

美味しいし、栄養ありそうだし(多分)、安いし、太らない。

 

ちょっと太ってきたそこのあなた!おすすめです◎

PythonでbitFlyerのAPIを試してみた①

仮想通貨やってる人だったら、
APIで自動売買したいいいいいってなりますよね?きっと?
今週末はbitflyerさんのAPIの使い方をお勉強してました。

みなさんLinuxMac環境でやられているようで、ちょっとてこずりました…

がいろいろやった結果とりあえずここまでできた。

 

一定時間間隔でTickを取得してグラフ表示

f:id:kazutaro-y:20171119185502p:plain

取得した時系列データを使って移動平均線を追加

f:id:kazutaro-y:20171119185541p:plain

リスク検証に分散分析

f:id:kazutaro-y:20171119185628p:plain

ここまでやるのに大分時間を使ってしまった…
ここから複数取引所でのアービトラージを自動でするシステムを作るのが目標ということで、地道にかんばります。

仮想通貨きになるうううって人がいたら今回私が使ったbitFlyerさんは↓です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

さわりだけソースコードとか詳細は下記サイトで書いていくのでよろぴくです◎

仮想通貨自動売買 PythonでBitFlyerAPIてすと① | いろいろてすと中

 

 

Google analytics 使い始めてみけど…

Google analytics 使い始めてみた!

設定方法の詳細はこちら。

Googleアナリティクスめも① はじめてみる | いろいろてすと中

 

だがしかし、何をどう活用すればよいのかさっぱり(●^o^●)
そもそもまだアクセスが全然ないので自分でテストアクセスするしかない始末!!
こんなの始める前にもっと記事を書けってことですな!!!

というわけでネタを作るために勉強だ~

 

おわり

WordPressにお引っ越し

お勉強もかねてレンタルサーバ借りてWordPressで↓も開設しました。

いろいろてすと中 | あらさーエンジニアの勉強めも 投資、読書、FP、etc

検証とかコードは↑で書いてこうと思います。

 

こちらはもうちょっとライトな内容で続けてみようかと思ってます。

 

よろぴくです◎

Gistてすと Gistでコードを見やすく表示

GitHubの機能? のGistを使うと簡単にイケてるコード表示ができるらしいテスト

 

 

動機:先日公開したコードがきたねえ

↓の楽天RSSC#で取得する拙いコードを公開したのだが、インデントとかぶっ壊れてて余計に醜い。にじみ出る素人感。実際素人なのだが。

 

kazutaro-y.hatenablog.com

 

せめて見た目位きれいにしたいじゃん??むしろ見た目からはいるじゃん??

ってことで調べるとGistなるものを使うと簡単お手軽かつ通ぶれるとか(自分解釈)

 

step1,GitHubアカウント作る

まずはGitHubでアカウントつくる。

ググればすぐでる。

 

step2, NewGistする

右上の+からNewGistを作成

f:id:kazutaro-y:20171105114354p:plain

 

step3,コードを書く(貼る)

①がファイル名。拡張子で言語指定。今回はC#なので.cs

②のエリアにコード記載

③の左がURL知っている人に公開。右が普通に公開。

右上の3つのなにがしかは見た目の調整と思われるのでお好みで。違ったらごめんなさい。

f:id:kazutaro-y:20171105114657p:plain

 

step4,できたGistをはりつけ

こんな感じで出来上がるので右上のボタンクリックしてクリップボードにコピー

f:id:kazutaro-y:20171105115021p:plain

貼りつけは編集モードでどうやるのが良いか変わりそう。

自分の場合は見たまま編集してたのだが、そのまま貼るとコピーした文字列そのまま表示されるので、一度HTML編集に移動して貼りつけ。そのまま見たまま編集に戻るとどこに貼ったかわからないけどまあ気にししない。

↓こんな感じで貼ってる。

f:id:kazutaro-y:20171105120058p:plain

 

↓この下に貼りつけ

↑この上に貼りつけ。

  

これでイケてるコードの公開ができた!コードはゴミだからせめてカッコつけたいいいい!という気持ちが満たされた。

 

おわり。

Xserver Pukiwiki すべての編集に制限をかける方法

Xserverを使ってPukiwikiを立ててみた。

Pukiwikiはデフォルト状態だと誰でも編集できちゃうので、編集に制限をかける方法をめも

 

XserverのFTPアカウントを作成

Pukiwikiの編集に制限をかけるには、pukiwiki.ini.phpを編集する必要がある。

pukiwiki.ini.phpを直接編集するには、Xserver使用時はFTPアカウントを作成して、ファイルマネージャを使用できるようになる必要がある。

作成するFTPアカウントはよくわかんないけど一番上のディレクトリで領域0指定でいいんじゃないかな。多分。後で調べる。かも。

 

Xserver Web FTPpukiwiki.ini.phpを見つける。

pukiwikiを作ったディレクトリの中のwiki直下にpukiwiki.ini.phpがあるはず。

チェックをつけて編集押すと編集画面になる。

f:id:kazutaro-y:20171104133041p:plain

チェックして、

f:id:kazutaro-y:20171104133217p:plain

編集

 

編集する内容

編集画面に変遷するので、頑張って下記編集箇所を見つける。

だいたい真ん中位?のUse Definition の小さい赤枠点線枠で囲ってあるように、ユーザー名とパスワードを設定する。

下記の例ではユーザ名がtest

パスワードはmd5なる方式で変換した形でPassを記載する。

md5変換はググると変換してくれるサイトがすぐみつかるはず。詳しくはよくわかんない。あとで調べるかも。

f:id:kazutaro-y:20171104133738p:plain

次に、どのページを?の設定を下記でする。

edit_authの値を1

赤点線で囲ってある一行を追加。

##の中身で指定したページの編集権限を設定している感じなのかな?

下記例では指定なしなので全ページをtestアカウントのみ編集できるという設定。

のはず。

f:id:kazutaro-y:20171104134300p:plain

編集したら忘れずに保存してね。

 

結果

これでログインしてない状態でPukiwikiを編集しようとするとパスを求められるようにになった。

f:id:kazutaro-y:20171104134719p:plain

これで自分の勉強めもやHP代用として使えますな。

 

とりあえずここまで。